テーマ:文春文庫

No.041 松本清張『疑惑』文春文庫

昨夜テレビでやってました もう一度内容を確認すべく本屋でサラーっと この本を読んで 球磨子の前科 福太郎にかけられた8億円もの保険金 車内に残されたスパナ これら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.037 東野圭吾『探偵ガリレオ』文春文庫

柴崎コウかわいい この本を読んで シリーズ累計210万部を突破したと帯に書いてある… こんなみんなが読むような本を 読むのは好きじゃないがおもしろかった 予知夢はガリレオシリーズ第2弾{%上昇…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.033 東野圭吾『予知夢』文春文庫

2008年は大いに話題にのぼりましたね 東野圭吾さんの作品です この本を読んで 一見、オカルト的要素が絡んだ超科学の様々な事件を 湯川博士という物理学者が科学の力で解明していく… 予知夢、火の玉、心霊写真…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.031 福田和也『総理の値打ち』文春文庫

んー家にあったやつですな この本を読んで ここしばらくの首相は そのカリスマ性を 人気取りのため、世論に迎合するために使い その権力を 権力維持のために使う カリスマ性を巧みに世論を操った小泉純一郎…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more